2009-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラブへの道

こんにちは

今日はストレートエアーのグラブを練習されていたお客さんがいたので

ストレートのグラブの練習方法について書いていきたいと思います。


グラブトリックはノーグラブのストレートエアーに余裕ができて初めてメイクすることができると思います


グラブトリックを練習し始めてなかなかできない方の主な失敗例は  

グラブを掴みにいってしまう。

すぐに掴みにいってしまう。

グラブを見てしまう。

この3点が特に多いとおもいます。

すべて余裕がない行動ですね。。。

ではどんな練習が効率的でしょうか。


簡単な例を書きたいと思います。

キーワードは(余裕)です。

まずは、グラブエアーの流れの確認。

抜け→両足の引き付け→グラブ→着地

そこに余裕を入れます。

余裕を持った抜け→綺麗に抜ければ両足を引き付けることができます。

両足を引き付けて余裕があればグラブができます。

一つ一つの動作に余裕があって初めて次の動作に移ることができます。


まずは綺麗に抜ける練習。

綺麗に抜けることができるようになり余裕が出てきたら

両足を引き付ける練習、綺麗に抜けれたときのみ両足を引き付ける練習。

両足を引き付けることができるようになって、初めてグラブしてみる。

最初はタッチで、余裕がでたらグラブに変えていきましょう。


焦らずに段階を踏んでいく、つまづいたら一つ前に戻るのも大切です。

スピントリックに挑戦中の方も自分はどの段階までが余裕なのか思い直して見るのもよいですよ。

今まで気が付かなかったところが見えるかもしれません。






スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

shodog

Author:shodog
スポンサー

 O'NEILL

 アクロス松本店

神戸KINGS

信州中村農園

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。