2009-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴る。。。抜ける。。。

こんにちは。

いい天気です。

スノーボードではよく

オーリー、蹴る、伸び上がる、引き上げる

など上方向へ力を解放する言葉を使います。


これを勘違いしてしまうことがよくあります。

蹴らなければという気持ちは体に無駄な力をいれます。

蹴るというイメージではどうしてもリップの先端を

点で捕らえにいきがちです。

小さくスピードの遅いキッカーならさほど問題もないですが

スピードが速くなるとリップの点であわせるのは至難です。

また足を完全に伸ばして踏みきりやすくなります。

人間は足を完全に伸ばしてしまうと再び戻すのに強い力を必要とします。

少し膝に余裕がある(伸びきらないくらい)状態で抜けるのが良いと思います。

点ではなく線で抜ける。

少しタイミングがずれても同じように飛べればメイク率は上がると思います。

スノーボードは外力のスポーツです。

自分の力で飛ぶのは限界があります。

いかに外力を利用するかが大切です。

社長がよく言うのは

キッカーは上に飛ぶより前に飛ぶ力の方が遥かに強い。。。。

この言葉からもわかるように

上より前

蹴るより抜けるがイメージとしては合っていると思います。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

shodog

Author:shodog
スポンサー

 O'NEILL

 アクロス松本店

神戸KINGS

信州中村農園

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。