2009-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントロール2

こんにちは。

今回は別のコントロールについて。。、

前に踏むということについて書きました。

踏むことによって自分の位置を感じ

エッジを感じる

自分が何処に乗っているのか

エッジにどのくらい乗っているのか

感じることにより

足の裏がセンサーのようになります。

センサーが感知できない位置(足の裏でコンタクト「出来ない位置)

に体がいってしまうと転倒してしまいます。

感じることが出来る範囲(ポジッション)

これがコントロールできる自分の範囲(ポジッション)

であると思います。


例えばBSのスピンをするとします。

抜けを待ったのに

ヒールエッジが引っかかってしまった。

こんなときは最後(リップを抜ける瞬間)

までトーエッジの感覚を感じられなかったことが

原因で失敗するのをよく目にします。

抜けるそのときまで冷静に

自分の感覚を見つめる

自分をコントロールする

エアーがコントロールできるのだと思います。

エアーは8割くらい足が地に付いている時が勝負です。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

shodog

Author:shodog
スポンサー

 O'NEILL

 アクロス松本店

神戸KINGS

信州中村農園

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。