2009-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッジング

こんにちは。

今日はエッジをかけるということについて書きたいと思います。

エッジをかけるということは

すくなからずかけたエッジの方にに体を倒すことになります。

かけた方に体を倒すということは

その方向に軸が傾くということです。

そして体が板から外れるということでもあります


エッジはかければかけるほどジャンプの安定を失うことになります

しかしスノーボードはエッジをかけなければスピンすることが出来ません

エッジはかかっているが、限りなくストレートに近い体のポジッションが求められます。

そのためには飛び出すエッジのひとつ前のターンが非常に大切です。

一つ前のターンで次のターンが決まってくるからです

前のターンで深くラインをとれば

次のターンもラインを深めにとらないと返って来れません


私の考えるラインによる変化は

ストレートに近い浅いライン

板から体が外れにくい、ストレートに近いポジッションをとりやすい。

しかし逆エッジがかかりやすい、ぶれやすい。

深めの外に向かうライン

逆エッジがかかりにくい、ぶれにくい。

板から体が外れやすい、ストレートに近いポジッションをとりにくい。

自分にあった飛びやすいラインを見つけることが安定したジャンプを生みます。









スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

shodog

Author:shodog
スポンサー

 O'NEILL

 アクロス松本店

神戸KINGS

信州中村農園

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。