2009-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視線2

こんばんは。

前回、視線について書き

具体的にどんな使い方が

出来るのか考え実行してみた

例について書きたいと思います。


少し前にラインとフリーラン

の関係について書きました

フロントサイドでは肩を閉じる

バックサイドでは肩を開く

ことに関してです


このときより

肩を開いたり閉じたり

するのに視線を使うと

より動作が楽になるように思います。

具体的な方法は

フロントサイドなら左目に

バックサイドなら右目に

意識を強くもって進行方向を見る

これをするだけでかなり

動作を助けてくれました。




スポンサーサイト

視線1

こんにちは。

最近KINGSでは視線を送らないスピン

が主流になってきました。

視線でスピンをリードすることの

ロスの多さが分かってきたからです

いたずらに動いて邪魔をするなら

止めてみようということです。

なぜ回転することが出来るのか?

と言うことを考えたときに

目線でリードすることはなんのプラスにもならない

ということが分かります。

では視線を有効的に

使えないかと考えました

視線の役目は

良いポジッションどり

良いラインどり

に大きな影響があると思います

視線が下がれば

ポジッションもラインもおかしくなる

逆に良くなればその効果は大きい

視線は回転に属するものでなく

軸のベースになるものだと思います。



ゴルフとスノーボード

こんばんは。

先日、ゴルフの理論を聞く機会がありました。

ゴルフの技術も道具とコースの変化に伴い

かなりの変化をしてきているようです

その変化の仕方が

スノーボードやスキーの

変化に近い感じがして

興味深いものでした。


昔は玉をたたくように

とめるようなスイング

いうなれば点で捕らえる

ようなやり方をしたようです

今は大きなスイングの

なかにたまたま玉がある

線で捕らえるようなスイングです

結果的に飛ぶ

そんなやり方をするようです


スノーボードで言う

オーリーをかける抜け

点でリップを「蹴る」ようなかけから

リップの先にまだ斜面が続いていて

ただその上を滑っていく

イメージを遠くにおく

線の上をたどるような

「抜く」といったかけ

なんだか進化の仕方や方向

が似ているように感じます。

板に乗る

こんばんは。

ジャンプをしているお客さんを見て

よく目に付くのがポジッションです。

基本的には重心が板に乗っていることが重要です

ストレートジャンプでこの位置を作るのは

比較的に簡単だと思います

難しいのはスピンでエッジを使い

少なからず身体を傾ける動作を

しなければならない時です。

エッジをかけるということは

その方向に身体を傾けることです

ジャンプのラインやポジッションを

フリーライディングに置き換えると良く分かります

この傾きに対しバランスをとる動作

外傾姿勢と言うものがあります

この姿勢をとることで

かなり傾きを抑え尚且つ

重心を中心にキープしやすくなります

ジャンプに応用すれば軸をずれにくくしてくれます

しかし

更に深く観てみると

外傾姿勢はターンの中盤から後半

にかけて使うものです

ラインは谷回り

と考えると

完成形では使わないほうが良い

と言うことになります。

スノーボードをジャンルに分けずに

考えると思わぬ発見があるものです。

スピンを止めるもの

こんにちは。

少し前から視線を送りすぎる事で

スピンがおかしくなると言うことが分かってきました。

これは今までの考え方を完全に覆すものです

従来の

目→肩→腰→板

では無く

肩→腰→板

ということになります

いくら目を回してもスピンは出来ないということです

そればかりでなく

視線が回転方向の肩を追い越すことで

様々な弊害がおこります

回転がロックされ回転が重い

軸がずれる

とくにこの2点です。

いかに視線が回転の邪魔をしていたか

それを理解すると新たな練習の仕方が生まれます。

スピンの理論も日々進化しています。

社長と理論

こんにちは。

昔はスノーボードを理論的に考え

少しでも早く上手くなればと考えていました。

運動能力も並だし結構怖がりなので

頭で上手くなろうと考えたわけです。


今はこうしてKINGSで働かせてもらうことになり

いろんなお客さんにアドバイスもさせてもらい

さらに色々考るようになりました

そしてこの理論ってやつは

運動能力の高いひとが上手くなるものでなく

誰でも

正しい努力と理解があれば必ず出来るようになる

そんなものでなければと思うようになりました。

理論の理解は肉体的ハンデを乗り越える

スキルを身につけることでもあると思います。


KINGSの社長は理論をよく理解し

また自分自身で考えだし

自分自身で実践できる人です。

私は迷うと必ず社長に相談をします

そのたび的確なアドバイスをくれます

単なるコツではなく

本当に動作の基本になることを

基準にした答えをです。


そんな社長が

夏の間に色々なことを実践し

時にはスランプになりましたが

昨日ついに目標のトリックに

かなり近づく動きをしていました

37歳から1080です。

すごいことだと思います。

正しく理解し正しくやれば出来るを事を自分自身で証明してます。

告知です。

こんばんは。

HYWODのnewDVDの試写会が決まりました。

去年KINGSで練習したトリックもいくつかやっています。

時間のある方

是非、足をはこんでもらえれば幸いです。

以下

HYWODプロダクションとして2作目となる「JACKPOT」の試写会ツアーが決まりまし
た!

その第1弾として、大阪は道頓堀「スポーツタカハシ」1F特設会場にて9月12日の
「JACKPOT」発売日に開催いたします。

HYWODメンバーの08/09シーズンの集大成である「JACKPOT」を、メンバーと一緒に
見て楽しい時間を過ごしましょう!!

なお、試写会は100人限定で行います。イベント当日に開催会場である「スポーツ
タカハシ」へ行って試写会の整理券をもらってください。
※整理券をお持ちでない方の特設会場への入場はできませんのでご了承ください


DVD上映の他にもトークショウやニューモデルの紹介、抽選会など多数イベントを
用意して皆さんのお越しをお待ちしております。

9月12日、DVDリリース&「JACKPOT」試写会をよろしくお願いします!

開催日:9月12日
開催地:スポーツタカハシ(大阪市中央区西心斎橋2丁目5番9号)
参加費:無料(限定100人)
スケジュール:
 17:30~18:00 トークショウ DVDの見所、撮影で苦労した点、スポンサー紹介
、ニューモデルの紹介など
 18:00~18:40 DVD上映
 18:40~19:00 プレゼント会
 19:00~19:30 サイン会、即売会
 19:30 解散

参加予定ライダー:岡本 圭司、横田 真央人、田中 陽、上村 好太朗、小池 学、
阪西 翔、藤田一茂

SPOTAKAホームページ:http://www.spotaka.com/

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

shodog

Author:shodog
スポンサー

 O'NEILL

 アクロス松本店

神戸KINGS

信州中村農園

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。