2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜けてから回す

こんにちは。

よく上級者が「抜けてから回す」と表現します。

しかし実際に抜けてから回ることは不可能です。

ではどういうことなのでしょうか?

以前に友からそんなアドバイスを貰いましたが

当時の私にはよく理解できませんでした。

最近になり自分なりに理解が深まったので

説明してみたいと思います。


結論から言うと

視線が抜けてから回すということです。

基本姿勢をとり進行方向を見ます

このとき視線を落とさなくても

自分のノーズくらいは

視界に入るとお思います。

こんな視界で見ていくと

視界からリップが消える時が来ます

これがトリックをかけるタイミングです

視界からリップは消えますが

板はまだリップの中です


つまり「抜けてから回す」は

目線が抜けてから(前が見えてから)回すということなのだと思います。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

masa-cさん

コメントありがとうございます。

やはり抜けてから回すということは

意識だと思います。

最高に抜けを待つのは本当に難しいことです。

ただ目標を高く持つことで8割7割のできでも抜けの完成度を上げられると考えます

これは抜けだけのことではありませんが。。。

masa-cさんの考えはすごく理論的でよいと思います。

ただ書かれているように7.9.10に繋がるかと考えたときに難しいのではないか

と思います。

是非また意見を書いていただければありがたいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shodog.blog68.fc2.com/tb.php/39-e279c782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒールORトー «  | BLOG TOP |  » スピンとエッジ

プロフィール

shodog

Author:shodog
スポンサー

 O'NEILL

 アクロス松本店

神戸KINGS

信州中村農園

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。