2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒール抜け

こんにちは。

ヒール抜けのアドバイスをするときに

肩を閉じてヒールに乗るように言います

本来ヒール抜け=ヒールターンですから

肩はターン方向に開いていくはずなので

少し違和感を感じます

ではなぜ肩を閉じるのか

ターンを前半と後半に分けて考えます

ヒール抜けの上手く出来ない人は

ターンの後半を使ってしまいます

ターン後半なので肩も自然と開くかたちになります

こうしてしまうと肩を開いてしまうので

先行動作を使い切ってしまいます

さらに回そうとすれば頭が下に入りじくがずれます

またターン後半(少し切れ上がる)のため

体も遅れやすくなります。

これに対し

出来るライダーは

ターンの前半を使います

カービングターンをするとき

ターンの前半で肩を開いていくということは

ありません

前半から開けば

ずれてしまいカービングターンに

ならないからです

ヒールターン前半部分は

トーターンの後半の形からの逆エッジ

のような状態です(エッジトゥエッジの場合)

これを考えると

トーの後半は肩がかぶった(閉じた)

状態にある事が自然です。

このように

ヒール抜けはかけの瞬間まで

肩を閉じている方が

自然であると言えると思います。



ヒール
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shodog.blog68.fc2.com/tb.php/47-45c635ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

告知です。 «  | BLOG TOP |  » My Trick Labo3

プロフィール

shodog

Author:shodog
スポンサー

 O'NEILL

 アクロス松本店

神戸KINGS

信州中村農園

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。