2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

180と360

こんにちは。

今回は180と360の違いについて書きたいとお思います。

全てのジャンプは基本的にはストレートジャンプと同じ放物線をえがきます

ストレートの放物線で回転をしていく

これは変わりません

回転数によって軸を変えることは

これから回転数をあげていきたい場合には特にです

軸によって立ちやすくなることはありますが

その軸に頼ってしまう場合がおおく

次の回転にいくことの妨げになったりします。

回転は肩を回し

腹が捻れ

腰が連動して回り

板が回ります

回転数の違いは

肩を回すことで生まれる

捻りの違いと言えると思います

では捻りの何をかえていくのか?

捻りの強さ

捻りの量

捻りのスピード

滞空時間によって違いますが

まずは捻りの量

どの位捻るのかで考える事が

一番分かりやすいと思います

例えば

180を狙っているのに

エアーのピークまでに肩を180回してしまったら

更に惰性で肩が回るので足も肩について回ってしまう

結果オーバーしてしまうなどです

スピンにはそのスピンにあった捻りの量があるということです

捻りの量をコントロールできることが

スピンのコントロールに繋がります

捻りの量をコントロールするのには

視線をコントロールするのがポイントです。

スピンにはまず捻れること

トランポリンなどで捻る練習をしたりするのも

スピンや回転数コントロールへの近道だと思いますよ。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shodog.blog68.fc2.com/tb.php/75-d9f03f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポジション探求 «  | BLOG TOP |  » 変化

プロフィール

shodog

Author:shodog
スポンサー

 O'NEILL

 アクロス松本店

神戸KINGS

信州中村農園

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。