2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重心位置

こんにちは。

エアーの高さは飛び出すときの重心位置で決まる

つまり

                    C

            ↑
            B

  ↑
  A

__________________________

AとBを基本の重心位置として

Cが抜け時の最高重心位置だとすると

C以上に重心が上がることはないので

Aから上げてもBから上げても

エアーの放物線は変わらない

Aの方がBよりも上への動きが多い為

横方向への動きを入れたときに

ぶれやすくなる

Bの基本位置の方が高回転はしやすい

またスピードの速い大きめのキッカー

では大きい上下動をする事は

ブレを生み安定を失いやすい

小さいキッカーでは

自分で飛ぶ力を生まなければならない為

上下動を使うが

10メーターを超えると

上下動はブレになっていくように思う

重心の安定はそのままジャンプの安定につながる

重心をいかに安定させるか

でジャンプの安定がはかれます。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

すばらしい理論で勇気をもらいましたv-91


次の月曜日も頑張りますv-221

飛鳥クン

月曜日待ってるよー!
バッチといこー

阪西先生どんどんとセオリーが蓄積されてますなぁー
キングスに行きたいっ(≧▼≦)
けど暇がねぇ~

お久しぶりです。今年は全然KINGSいけてないww

重心についてだけど、つまりB→Cに持っていく方がよろしいってことでしょうか?
しゃがみすぎてもぶれが大きくなって不安定ってことでしょうか??

さたけぇーサン

 相変わらずなかんじですよーまた時間見つけて来てください!

Aちゃん

 久しぶり!今年は忙しいかんじ?
 正解
 A~CもB~Cも結果的には変わらないんだけど
 B~の方がぶれにくいので安定すると言う事です。
 

はじめまして!
ブログいつも楽しく読ませてもらってるボード初心者です。
自分の周りではよく「高さを出すにはオーリーが…」ってのを耳にします。
しかしエアーの高さ=飛び出しの重心位置の高さ…っと考えるとオーリーは必要ない…となるのでしょうか?

ではなくて重心位置を上げる動作=オーリーとなるのでしょうか?

気になります…
自分が勉強不足で何も知らないだけなのかもしれませんが、良ければご教授ください!

パン屋さん

 はじめまして!
 質問ありがとうございます。
 
 簡単に考えるとグランドでのオーリーとキッカーでのオーリーでは質が違うということです
 体重が60Kgとして板の反発だけでどれくらい上にとべるでしょうか?
 更にRではGがかかってきます、より板の反発、状態の引き上げが難しい状況です
 A~Cまでひき上げるのにかなりのパワーがいります
 B~Cなら少しでいけます
 Bは一番自分が動ける姿勢(力のはいる姿勢)という設定です
 小さくスピードも遅くてGのかかりにくいキッカーなら自由に動けますが
 10Mを超えてくると自由に動きにくくなります
 キッカーによってジャンプの仕方じたいがかわってくるわけです
 どれが正解ではありませんが
 その状況にあった飛び方があると思います

 重心位置を上げる動作=オーリー
 という考え方はいいと思います。

 キッカーでは一般的なオーリーという動作はほとんどしません
 オーリーが必要ないというよりは動作そのもののイメージが違うということだと思います

めっちゃ勉強になります!!
自分はどんなキッカーでもひたすらオーリー全力でやってました。。。

キッカーに合わせたオーリーを心がけてみます!!

鬼おーりーさん

 8割ぐらいの力で飛べるのが無駄な力が入らず良いと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shodog.blog68.fc2.com/tb.php/90-1ee9e0a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3つ要素 «  | BLOG TOP |  » 思い通り

プロフィール

shodog

Author:shodog
スポンサー

 O'NEILL

 アクロス松本店

神戸KINGS

信州中村農園

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。